熱中症について

熱中症についてお知らせします。
熱中症の予防には、「こまめな水分・塩分補給」と「暑さを避けること」が大切です。
扇風機やエアコンなどを使って温度調節をし、外出時や屋外の作業時は日傘や帽子を着用したり日陰を利用したりするようにしましょう。
マスク着用時は体内に熱がこもりやすくなり、喉の渇きに気づきづらくなる傾向があります。
特に乳幼児や高齢者、体調の悪い方は熱中症の危険性が高くなりますので十分な対策を取るようにしましょう。
熱中症警戒アラートが発表された日は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想されますので、予防行動を積極的にとりましょう。

熱中症警戒アラート

本日、神奈川県に熱中症警戒アラートが発表されました。
熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。
暑さを避け、水分をこまめに補給し十分、注意してください。

熱中症警戒アラートに関する詳しい内容は、環境省のホームページを御確認ください。

【環境省熱中症予防情報サイト-熱中症警戒アラート】
 https://www.wbgt.env.go.jp/alert.php

熱中症警戒アラート

本日、神奈川県に熱中症警戒アラートが発表されました。
熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。
暑さを避け、水分をこまめに補給し十分、注意してください。

熱中症警戒アラートに関する詳しい内容は、環境省のホームページを御確認ください。

【環境省熱中症予防情報サイト-熱中症警戒アラート】
 https://www.wbgt.env.go.jp/alert.php

熱中症について

熱中症についてお知らせします。
熱中症の予防には、「こまめな水分・塩分補給」と「暑さを避けること」が大切です。
扇風機やエアコンなどを使って温度調節をし、外出時や屋外の作業時は日傘や帽子を着用したり日陰を利用したりするようにしましょう。
マスク着用時は体内に熱がこもりやすくなり、喉の渇きに気づきづらくなる傾向があります。
特に乳幼児や高齢者、体調の悪い方は熱中症の危険性が高くなりますので十分な対策を取るようにしましょう。
熱中症警戒アラートが発表された日は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想されますので、予防行動を積極的にとりましょう。

熱中症について

熱中症についてお知らせします。
熱中症の予防には、「こまめな水分・塩分補給」と「暑さを避けること」が大切です。
扇風機やエアコンなどを使って温度調節をし、外出時や屋外の作業時は日傘や帽子を着用したり日陰を利用したりするようにしましょう。
マスク着用時は体内に熱がこもりやすくなり、喉の渇きに気づきづらくなる傾向があります。
特に乳幼児や高齢者、体調の悪い方は熱中症の危険性が高くなりますので十分な対策を取るようにしましょう。
熱中症警戒アラートが発表された日は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想されますので、予防行動を積極的にとりましょう。

熱中症警戒アラート

本日、神奈川県に熱中症警戒アラートが発表されました。
熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。
暑さを避け、水分をこまめに補給し十分、注意してください。

熱中症警戒アラートに関する詳しい内容は、環境省のホームページを御確認ください。

【環境省熱中症予防情報サイト-熱中症警戒アラート】
 https://www.wbgt.env.go.jp/alert.php

熱中症警戒アラート

本日、神奈川県に熱中症警戒アラートが発表されました。
熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。
暑さを避け、水分をこまめに補給し十分、注意してください。

熱中症警戒アラートに関する詳しい内容は、環境省のホームページを御確認ください。

【環境省熱中症予防情報サイト-熱中症警戒アラート】
 https://www.wbgt.env.go.jp/alert.php

熱中症について

熱中症についてお知らせします。
熱中症の予防には、「こまめな水分・塩分補給」と「暑さを避けること」が大切です。
扇風機やエアコンなどを使って温度調節をし、外出時や屋外の作業時は日傘や帽子を着用したり日陰を利用したりするようにしましょう。
マスク着用時は体内に熱がこもりやすくなり、喉の渇きに気づきづらくなる傾向があります。
特に乳幼児や高齢者、体調の悪い方は熱中症の危険性が高くなりますので十分な対策を取るようにしましょう。
熱中症警戒アラートが発表された日は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想されますので、予防行動を積極的にとりましょう。